スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは

KYOTO
もうここまで歩くのに時間がかかって(お土産などを見ていたし~娘がお土産屋さんを一軒ずつ回るものだから^^;)
お店の方に念仏寺に早く行ったほうがと言われ気がつきました
拝観受付16時30分
時計を見たらもう16時!!
急げ~~~~
KYOTO
この階段を登るのだ~娘に背中を押してもらい(昔、祖母にも同じ事をやりました)結構楽なんですよ
背中押してもらって登るの^^歳?若年寄と呼んでください(笑)

KYOTO
ここはこの先からカメラ撮影禁止という所でした(泣)
寺伝によれば、ここはあだしのの地に野ざらしになっていた遺骸を、弘法大師が埋葬したと伝えられています
その後、法然上人の常念仏道場となり、現在、華西山東漸院念仏寺と称し浄土宗に属する

KYOTO

(小さい写真は携帯より)誰?携帯のほうが上手く撮れてるって思っている人・・・あー私か
KYOTO

KYOTO

KYOTO

KYOTO

もう出た所です
KYOTO
8月の23日、24日18時より千灯供養が行われます
きっと凄い人だと思います

あだし野というのは化野と記す  あだしとは、はかない、むなしいとの意味で何百年という歳月を経て無縁仏と化しこの八千体を数える石仏、石塔にろうそくをお供えする供養です

一重積んでは父の為、二重積んでは母の為・・・
これはこの世の事ならず死出の山路のすそのなるさいの物語
みどり児が河原の石をとりあつめてこれにて廻向の塔を積む
とあるように、一つ、二つと積み上げた河原の有様を想わせることから西院の河原ともいう
(パンフレットより)
この地は石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である

人の命のはかなさ・・・奥が深い、今の子は理解できるでしょうか
私の娘も解ってくれるかな?

ここ、奥嵯峨では千灯供養に合わせ、地元の和紙と竹で灯籠を街道筋2.5キロを開催するそうです
京の夏を告げる幽玄の世界を体験して下さいと・・・

わ~そこまで知らんかった・・・

明日から仕事なので寝ます。来年は狙うぞ~
お返事少し遅くなります









コメント

私も知りませんでした。

愛宕古道街道灯しというのをやっているのですね。祇王寺から愛宕神社まで・・中学の時に毎年走り登ったところです。いつか見に行きたいもんです。

横浜のおーちゃんさま

そうなんですよ。
私ももう少し調べてから行けば、
良かったものの、そうだ!この日に行こうなんて何も考えずに決めてしまうものですからーー;

親も初めは「へっ?」という感じでしたが、今ではどうぞお好きにして頂戴です^^
また春ごろ行ければいいなと思っています。
広沢の池でよく遊びましたよ。石投げして(笑)
おーちゃんさまの京都を拝見させて頂きました。
懐かしいですね。

物悲しく

ここは何度尋ねても寂しさを感じますね。どのような思いで手を合わせるのか、人の心の中は図れませんからね。娘さんとの旅いいですね。
Secre

プロフィール

ミンゴ2

Author:ミンゴ2
マイペースでいろいろと綴っていきます



2012年にソマリ♂レッドを迎えました3月8日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
里親募集中
いつでも里親募集中
カテゴリー
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。